子どももえごま油を食べられますか?


Q:子どももえごま油を食べられますか?

 

A:2~3歳以降を目安にお召し上がりいただけます。
量や食べ方はお子さまの発育や日々の食生活と合わせることが大切なため、あくまで目安となりますが、ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

えごま油に多く含まれるオメガ3(α-リノレン酸)は一部が青魚に含まれるDHAやEPAに体内で変換されます。オメガ3はお子さまの発育や成長に必要な栄養素ですが、体内で作ることができないため、食事から摂る必要があります

 

また、脂質は、炭水化物やたんぱく質と比べてエネルギー量が多いため、たくさんのエネルギーを必要とするお子さまにとって効率の良いエネルギー源となります。
ただし、脂質を消化吸収するには、胃腸の発達や、消化酵素などの分泌が必要となります。こちらには個人差があるため、下記のことに注意しながら少しずつ試してみましょう。

・下痢などが起らないか少量ずつ確認しながら試す
油をそのまま食べるのではなく、料理とあわせて食べる
特にたんぱく質(肉、魚、卵、大豆製品(お豆腐、納豆など))と併せると
吸収されやすくなります

 

オメガ3(n-3系脂肪酸)は厚生労働省にて1日当たりの摂取目安量が年齢別で設定されています。ぜひこちらを参考にご家族みなさんの健康にえごま油をご活用ください。

※参考:日本人の食事摂取基準(2020年版) n-3系脂肪酸の目安量

 

家族でのご使用はファミリーサイズがおすすめ!
◇えごまオイル340g

 

\今だけお得な限定セットも販売中です♪/