【レシピ】骨粗鬆症対策に!鮭ときのこのミルクスープ

食事と運動で毎日健康ライフ~骨粗鬆症編~」でご紹介したおすすめレシピです。

カルシウムが豊富な牛乳とビタミンDが豊富な鮭、きのこでコツコツ対策!仕上げにえごまオイルをかけることで吸収率がアップします。

 

maruta管理栄養士監修レシピ

◎ 鮭ときのこのミルクスープ ◎

【材料】 2人分
鮭      2切れ
たまねぎ   1/4個
しめじ    1/3株
水      200cc
牛乳     200cc
和風顆粒だし 小さじ1
味噌     大さじ1
塩      少々
なたね油   適量
えごまオイル 小さじ2
(毎日えごまオイル小袋2袋分)

 

【作り方】
①鮭は一口大に切り、キッチンペーパーで水気をふき取る。
②たまねぎは薄切りにする。しめじは根元を切り落とし、ほぐす。
③フライパンになたね油を入れて熱し、鮭を両面がこんがりするまで焼き、バットに取り出す。
④フライパンに残っている油をキッチンペーパーで軽くふき取り、②を炒める。
⑤④に水、和風顆粒だしを入れる。ひと煮立ちしたら牛乳、味噌を入れて中火にかける。
⑥ある程度温まったら、③の鮭を加え、塩で味を調える。
⑦お皿に盛り付け、仕上げにえごまオイルをかけて完成。

 

【ポイント】
*骨の健康に大切なカルシウムを吸収するためには、ビタミンDが欠かせません。鮭としめじにはビタミンDが豊富に含まれています。
*ビタミンDは油に溶けるビタミンなので、オイルと一緒に摂ることで吸収率が高まります。
*えごまオイルは器に盛り付けてから、仕上げにかけることでおいしくお召し上がりいただけます。

 

【使用商品】
◇えごまオイル180g

◇毎日えごまオイル

 

◇なたね油

 

 

健康を維持するためには食事と運動の組み合わせが大切です。小さじ1杯のえごまオイルと、簡単にできる椅子体操を毎日コツコツ続けてみてください。

 

「食事と運動で毎日健康ライフ~骨粗鬆症編~」はこちらからご覧ください。