【レシピ】脳の健康維持に!鯖缶プラス!ひじきの煮物

食事と運動で毎日健康ライフ~脳の健康維持編~」でご紹介したおすすめレシピです。

いつものひじきの煮物に鯖缶をプラスするだけ!仕上げにえごまオイルをかけることで、オメガ3をしっかり摂れます。脳の65%は油でできているので、良質な油を摂ることが大切です。

 

maruta管理栄養士監修レシピ

◎ 鯖缶プラス!ひじきの煮物 ◎

【材料】 2人分
乾燥ひじき  10g
鯖缶(味噌) 1缶
油あげ    1枚
にんじん   1/2本
おろししょうが  小さじ1
しょうゆ   小さじ2
酒      小さじ2
塩      少々
なたね油   適量
えごまオイル 小さじ2
(毎日えごまオイル小袋2袋分)

 

【作り方】
①ひじきは水につけて戻しておく。にんじんは千切りにする。
②油あげは1cm幅に切る。鯖缶は軽く水気を切っておく。
③フライパンになたね油を入れて熱し、鯖缶をほぐしながら入れ、弱火~弱めの中火でさっと炒める。
④ひじき、にんじんを入れて、ひじきの水気がとぶまで炒め、油あげを加えてさっと炒める。
⑤しょうが、しょうゆ、酒を入れて、味を馴染ませる。塩で味を調え、火を止めてからえごまオイルをかけて完成。

 

 

【ポイント】
*鯖にはオメガ3脂肪酸のDHA・EPAが豊富に含まれています。仕上げにえごまオイルをかけることで、さらにオメガ3をしっかり摂ることができます。
*えごまオイルは火を止めてから、最後にかけることでおいしくお召し上がりいただけます。
*水気を切った際に余った鯖缶の汁は、栄養素がたっぷり含まれているため、炊き込みご飯やお味噌汁などに入れてお召し上がりいただくのもおすすめです。

 

【使用商品】
◇えごまオイル180g

◇毎日えごまオイル

 

◇なたね油赤水

 

 

健康を維持するためには食事と運動の組み合わせが大切です。小さじ1杯のえごまオイルと、簡単にできる椅子体操を毎日コツコツ続けてみてください。

 

「食事と運動で毎日健康ライフ~脳の健康維持編~」はこちらからご覧ください。