【腸活コラム】花粉症対策で気分もスッキリ!腸を整えるおすすめ食品

腸には全身の約70%の免疫細胞が集まっており、腸を整えることで外部からの刺激に過剰に反応しなくなり花粉症やアレルギー反応が起きにくくなると言われています。

今回は花粉症に悩まされない春を過ごすためのおすすめの食材3つと、その食材を使ったレシピをご紹介します。

みそ

みそには胃酸に強い植物性乳酸菌が含まれており、食物繊維やレジスタントプロテインといった腸内環境を整えるために必要な物質も豊富に含まれています。野菜たっぷりのおみそ汁を習慣にすることで腸内細菌のエサも摂ることができ、お通じの改善、免疫力の向上が期待できます。

 

甘酒

麹で作られた甘酒にはみそ同様胃酸に強い植物性乳酸菌とそのエサとなる食物繊維やオリゴ糖が含まれています。また抗ストレス作用のあるGABAが含まれており、ストレスを緩和することで自律神経を整え、腸の動きを整える効果が期待されるのでおすすめです。

 

春キャベツ

キャベツには食物繊維や抗酸化作用の強いビタミンC、胃腸の粘膜を丈夫にして炎症を起こしにくくする働きがあるビタミンUなど様々な栄養素が含まれています。特に春キャベツはほかの時期に採れるキャベツよりもビタミンCやカロテンが多く含まれています。ビタミンCやビタミンUは水に溶ける栄養素なので効率的に摂るためには生で食べるようにしましょう。

 

おすすめ食材を合わせておいしく花粉症対策をしよう

今回ご紹介するレシピは「春キャベツのさっぱりコールスローサラダ」です。腸を整えるために毎日飲みたい甘酒にはビタミンCが含まれていません。そのため野菜や果物などビタミンCを豊富に含む食材と食べることがおすすめです。また今回使用する白みそは甘酒同様「GABA」をほかのみそよりも多く含みます。春の憂鬱な気分を食事から吹き飛ばしていきましょう。

また免疫力を整える効果があると言われるオメガ3を豊富に含んだえごまオイルを一緒に摂ることで、より花粉やアレルゲンの刺激に過剰反応しない体になることが期待できます。

 

春キャベツのさっぱりコールスローサラダ

【材料】(2人分)
・春キャベツ(千切り)…150g
・にんじん(千切り)…30g
・コーン(冷凍)…30g
・塩…ひとつまみ
・ブラックペッパー…少々
・えごまオイル…小さじ2
A,合わせておく
・白みそ…大さじ1
・甘酒(ストレートタイプ)…大さじ1
・酢…大さじ1

【作り方】

  1. 春キャベツとにんじんに塩を揉みこみ5分程置いたら水気を切る。
  2. 1とAとブラックペッパーを合わせる。
  3. 食べる前にえごまオイルをかける。
    (レシピ考案:栄養士・ロンジェビティⓇフードインストラクター/柴田今日子)