11月が旬!【さつまいも】「豆乳ヨーグルトサラダ」おいしく健康に♪

 

maruta
管理栄養士

旬の食材を使い「おいしく健康に。」を
コンセプトとしたレシピを
RIKACO部長とともにお届けします。

今回は【第2弾】11月の旬の食材レシピです。

 

旬(しゅん)とは?
旬とは野菜や果物、魚などの食材がおいしく食べられる時期です。
旬の食材の魅力はおいしさが増すだけでなく、栄養素の量も増えます。

開発部長RIKACO

開発部長のRIKACOです。
今月の料理をご紹介しましょう。

 

【さつまいも】を使用した「豆乳ヨーグルトサラダ」をご用意しました。
えごまオイルを使っているので
旬の食材に含まれる
脂溶性ビタミンの吸収率もアップします。

◎ 豆乳ヨーグルトサラダ ◎

【材料】2人分
さつまいも 1/2本(100g)
りんご   1/4個(100g)
アーモンド 10粒
○豆乳ヨーグルト 大さじ2
※通常の無糖ヨーグルトで代用可
○レモン汁    小さじ1
○粒マスタード  小さじ1
○えごまオイル  小さじ2
○塩       少々
○こしょう    少々

【作り方】
①さつまいもはよく洗い、さいの目切りにし、水に浸けておく。
りんごはよく洗い、さいの目切りにし、塩水に浸けておく。(分量外)
アーモンドは袋に入れ、食感が残る大きさに砕く。
②さつまいもを耐熱容器に入れ、レンジで加熱(600W3分程度)し、粗熱を取る。
③ボウルに○を入れ、混ぜ合わせる。
④③にさつまいも、りんご、アーモンドを入れて和える。
⑤器に盛り付け、お好みでローズマリーなどを添えて、完成。

 

【レシピのポイント】

*アーモンドには
脂溶性ビタミンのビタミンEが豊富に含まれています。
ビタミンEは抗酸化作用(体の酸化を防ぐ)が
期待される栄養素で、
オイルと合わせることでカラダへの吸収率がアップします♪
*さつまいもに多く含まれるビタミンCは、
水に溶け出す性質があるため、
電子レンジでの加熱がおすすめです。
*えごまオイルには
日本人に不足しがちな「オメガ3脂肪酸」が含まれています。

ありがとう。
とってもおいしそうね。
旬の食材【さつまいも】についても説明をお願いね。

はい!

◇11月の旬の食材
「さつまいも」

・さつまいもの栄養素について
①食物繊維
皮ごと食べることで、より多くの食物繊維を摂ることができます。
食物繊維は、腸の動きを活発にして、お通じを整えてくれる効果が期待できます。
②カリウム
ナトリウムと相互に働き、
過剰に摂取したナトリウムを体外へ排泄する作用があるといわれています。
③ビタミンC
さつまいもに含まれるビタミンCは、
他の野菜などに比べて加熱調理をしても失われにくいという特徴があります。

・おいしい選び方


皮の色が均一で鮮やかなもの
表皮に凸凹や傷、斑点がないもの
ひげが堅くなっていないもの


食材ごとに魅力があるので、
よりおいしい選択ができるといいね。
今回使用した商品はこちらです。
ぜひチェックしてみてね。

【使用商品】
◇えごまオイル180g

◇毎日えごまオイル

 

maruta
管理栄養士

旬の食材をえごまオイルとあわせることで
おいしく健康づくりが楽しめます。
ぜひお役立ていただけますと幸いです。

 

開発部長RIKACO

11月の旬の食材レシピは
他にも【にんじん】を使った「スパイシースープカレー」、
【鮭】を使った「鮭のディップ」があるわよ。
ぜひみてみてね。
毎月1日に新しいレシピを発信しているから
また遊びに来てね。

↑他にもメニュー盛りだくさん!詳しくはこちらをクリック↑