12月が旬!【ビーツ】「ビーツとナッツのマリネ」おいしく健康に♪

maruta
管理栄養士

旬の食材を使い「おいしく健康に。」を
コンセプトとしたレシピを
RIKACO部長とともにお届けします。

今回は【第3弾】12月の旬の食材レシピです。

旬(しゅん)とは?
旬とは野菜や果物、魚などの食材がおいしく食べられる時期です。
旬の食材の魅力はおいしさが増すだけでなく、栄養素の量も増えます。

開発部長RIKACO

開発部長のRIKACOです。
今月はクリスマスにぴったりの
スペシャルメニューを
ご用意しました。
スーパーフードの【ビーツ】を使用した
「ビーツとナッツのマリネ」は
私が監修させていただきました。

 

RIKACO監修
◎ ビーツとナッツのマリネ ◎

【材料】3~4人分
ビーツ 100g
※生のビーツの場合、
水で汚れを落としアルミホイルで包んで180度のオーブンで60分加熱する
玉ねぎ 100g
ひよこ豆 30g
トレビス 1/4個
※代わりにサニーレタスや春菊を使用するのもおすすめ
ラディッシュ 3個
アーモンド 10粒

<調味料>
りんご酢 大さじ4
※お好みの酢に変更すると違った味が楽しめます
えごまオイル 大さじ1と1/2
メープルシロップ 大さじ1と1/2
レモン汁 小さじ2
塩 適量
黒胡椒 少々

【作り方】
①ビーツはいちょう切り、玉ねぎはスライス、トレビスは食べやすいサイズに手でちぎり、ラディッシュはスライスし、アーモンドは砕く。
②容器に①を入れ、調味料を加えてよく和えて、完成。

 

栄養豊富なビーツは
クリスマスの食卓を彩るのにもおすすめ♪
こちらのレシピの魅力はそれだけじゃないわ。

【レシピのポイント】

そうですね。他にも魅力が盛りだくさんです♪

*ビーツには食物繊維が
含まれおり、食物繊維は
便秘の予防、血糖値上昇の抑制、
血液中のコレステロール濃度の低下などの
働きが期待される栄養素です♪

*えごまオイルには
日本人に不足しがちな
「オメガ3脂肪酸」が含まれています。

旬の食材【ビーツ】についても説明をお願いね。

はい!

◇12月の旬の食材
「ビーツ」
・ビーツの栄養素について
ビーツは「食べる輸血」とも呼ばれるくらい栄養豊富です。
食物繊維
食物繊維は便秘の予防、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下などの働きが期待される栄養素です。

・おいしい選び方
手のひらサイズのもの、
重みが感じられるものを選びましょう。

食材ごとに魅力があるので、
よりおいしい選択ができるといいね。
今回使用した商品はこちらです。
ぜひチェックしてみてね。

【使用商品】
◇えごまオイル180g

◇毎日えごまオイル

 

maruta
管理栄養士

旬の食材をえごまオイルとあわせることで
おいしく健康づくりが楽しめます。
ぜひお役立ていただけますと幸いです。

開発部長RIKACO

12月の旬の食材レシピは
他にも【水菜】を使った
クリスマスリースサラダ」、
【みかん】を使った
フルーツロール」があるわよ。
ぜひみてみてね。
毎月1日に新しいレシピを発信しているから
また遊びに来てね。

↑他にもメニュー盛りだくさん!詳しくはこちらをクリック↑