2月が旬!【ブロッコリー】「ブロッコリーとひじきのサラダ」おいしく健康に♪

 

maruta
管理栄養士

旬の食材を使い「おいしく健康に。」を
コンセプトとしたレシピを
RIKACO部長とともにお届けします。

今回は【第5弾】2月の旬の食材レシピです。

 

旬(しゅん)とは?
旬とは野菜や果物、魚などの食材がおいしく食べられる時期です。
旬の食材の魅力はおいしさが増すだけでなく、栄養素の量も増えます。

開発部長RIKACO

開発部長のRIKACOです。
今月の料理をご紹介しましょう。

 

【ブロッコリー】を使用した
「ブロッコリーとひじきのサラダ」をご用意しました。
えごまオイルを使っているので
旬の食材に含まれる
脂溶性ビタミンの吸収率もアップします。

◎ ブロッコリーとひじきのサラダ ◎

【材料】4人分
芽ひじき 30g
ブロッコリー 1株
ツナ 1缶
<ドレッシング>
すりごま 大さじ2
酢 大さじ2
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ2
えごまオイル 大さじ1

【作り方】
①ひじきを水戻しし、軽く洗い、ざるに取り出し水気を切る。②鍋にお湯を沸かし、ブロッコリー、ひじきの順にさっと茹で、ざるに取り出し粗熱をとる。
③<ドレッシング>の調味料を混ぜ合わせる。
④茹でたひじき、ブロッコリー、ツナ、ドレッシングを混ぜ合わせ完成。

 

 

【レシピのポイント】

*ブロッコリーには溶性ビタミンのビタミンKが豊富に含まれています。ビタミンKは出血したときに血液を固めるサポートをしたり、骨をつくるサポートをしてくれる栄養素で、オイルと合わせることでカラダへの吸収率がアップします♪


*えごまオイルには
日本人に不足しがちな「オメガ3脂肪酸」が
含まれています。

ありがとう。
とってもおいしそうね。
旬の食材【ブロッコリー】についても説明をお願いね。

はい!

◇2月の旬の食材
・ブロッコリーの栄養素について

①ビタミンK
ブロッコリーは、100g当たり120μgのビタミンKを含んでいます。
40代女性の場合、1日当たり150μgをとるのが目安です。
今回ご紹介したレシピですと、1人当たり約98μg、約65%の摂取量に当たります。

②ビタミンC
髪の毛や爪、皮膚などをつくるコラーゲンの生成になくてはならない栄養素です。
ほかにも美容効果や抗酸化作用、免疫力アップなど、様々な効果が期待されています。

また、植物性食品からの鉄の吸収を促し、病気から身体を守るために免疫系が適切な働きをするのを助けるといわれています。

・おいしい「ブロッコリー」の選び方

色が濃い緑色のもの
切り口がみずみずしいもの
大きいもの

 

食材ごとに魅力があるので、
よりおいしい選択ができるといいね。
今回使用した商品はこちらです。
ぜひチェックしてみてね。

【使用商品】
◇えごまオイル180g

◇毎日えごまオイル

 

maruta
管理栄養士

旬の食材をえごまオイルとあわせることで
おいしく健康づくりが楽しめます。
ぜひお役立ていただけますと幸いです。

開発部長RIKACO

2月の旬の食材レシピは
他にも【大根】を使った
あったかポトフ」、
【春菊】を使った「春菊とエリンギのペペロンチーノ」があるわよ。
ぜひみてみてね。
毎月1日に新しいレシピを発信しているから
また遊びに来てね。

↑他にもメニュー盛りだくさん!詳しくはこちらをクリック↑