製法(maruta圧搾クリア製法)について

Q: どのような製法でえごまオイルは作られているのですか?

A: maruta圧搾クリア製法®という製法で作っています。

maruta圧搾クリア製法®とは、えごまオイルを初めて食用化した、植物性オメガ3オイルのパイオニアとして、原料から搾油~精製~充填までの一貫生産体制の基で、他メーカーにはない「クセのない食べやすさ」に仕上げる、当社独自精製技術の総称です。

圧搾製法とは、油分を多く含む、えごま、菜種などの油を取り出すために使う方法で、種子に圧力をかけることで搾油します。こちらの製法で搾った油は取れる量が少ないためとても貴重です。太田油脂では、昔ながらの圧搾製法で丁寧にオイルを搾っています。

精製前(原油)には、「えごま独特のえぐみ」や「強い香り」、「不純物」がありますが、精製後には「クセのない味・香り」に仕上げています。

さっぱりとした味わいで料理の味を邪魔しませんので、毎日の料理や飲み物にかけるだけで手軽に続けていただくことができます。

野菜ジュースや冷奴、納豆などにかけてお召し上がりください。